暇過ぎて陸マイラーになりました。

ミリオンマイラー修行・SFC修行・PP単価・マイルの貯め方・クレジットカードとか

ボーイング787-8(240仕様)の座席はどこがいいのか@国際線ビジネスクラス

スポンサーリンク

飛行機の座席指定をする際、どこの座席がいいのか悩む人は多いと思います。6時間以上の長距離フライトだと特に悩むと思います。

ボーイング787-8(240仕様)の国際線ビジネスクラスの座席はどこがおすすめなのかデメリットから考えてみました。

f:id:piropiro0123:20170920181956j:plain

パーテーションの前の席のデメリット

離陸前と着陸前は液晶ワイドスクリーンを使用することができないので、離陸後少し経ってからでないと、映画を見れない。

また、着陸前に液晶ワイドスクリーンを元の位置に戻さなければならないので、着陸前は映画を見れない。

液晶ワイドスクリーンを使用しない人にとってはデメリットではない。

 

窓側の席のデメリット

好きな時に、誰にも迷惑をかけずにトイレに行くことができない。

隣の人が座席を倒し寝ていたら、かなりの足長じゃないと隣の人を起こしてしまう。

隣の人を起こしてしまうことに何とも思わない人にとっては、デメリットではない。

寒い。ブランケットがあるので、デメリットではないかもしれない。

パーテーション前の窓側の席だと、少しだけ広いので、通路側の人を起こさずにトイレに行けると思います。

 

トイレに近い席のデメリット

たまに臭うことがある。

ついつい飲み過ぎたのか嗚咽が聞こえてくることがある。

 

通路側の席のデメリット

よく人が通る。

窓側の席の人に起こされてしまうことがある。

起こされてしまうことに何とも思わない人にとっては、デメリットではない。

 

エコノミーに近い席のデメリット

エコノミーで騒いでいる人の雑音が気になることがある。 また近くにベビー用のシートがあるから泣き声が聞こえてくるかも。

前方の席の担当のほうが、対応が良いという噂があるが定かではない。

 

真ん中の席のデメリット

座りながら空調を調整することができない。

座りながら空調を調整しようとしたら手を攣りそうになった。

 

私見

デメリットから考えると、まず真ん中のD又はGの座席が良いと思う。

誰にも迷惑をかけずに好きな時に、トイレに行くことができる。窓側の席に座った時は、行きたい時にトイレに行けず少し困った。隣の人を何度か起こしてしまい申し訳無く感じた。

また、誰にも気を遣わせることもない。

次に、席に着いてすぐ液晶ワイドスクリーンを使用できる2.3.4.6.7の席が良いと思う。

自分は本を読まないので、できれば離陸前から到着後まで液晶ワイドスクリーンを使用したい。

嗚咽もできれば聞きたくないので、2・3・6・7のほうが良いと思う。

せっかくのビジネスクラスなので、雑音が少ない前方の席がいいので、2・3が良いと思う。

とすると、2D・2G・3D・3Gを自分はオススメします。

こんな変な考え方もあるよね程度に思って頂ければと思います。

 

関連記事

www.piropiro0123.com

www.piropiro0123.com

www.piropiro0123.com

www.piropiro0123.com

www.piropiro0123.com

www.piropiro0123.com

www.piropiro0123.com

www.piropiro0123.com