マリーナベイゴルフの公式サイトから予約!ゴルフクラブもレンタル予約してみた。

年末年始(2020/1)にシンガポールにあるマリナーベイゴルフコース(Marina bay golf couese)に行くことになったので公式サイトから手ぶら予約してみました。ゴルフクラブのレンタルも公式サイトから予約してみました。
今回はマリーナベイゴルフのマリーナベイゴルフコースの公式サイトからの予約方法、ゴルフフィー、ゴルフクラブのレンタル予約方法、レンタルしたゴルフクラブの種類、他サイトとの比較、マリナーベイゴルフコースのドレスコードについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

マリーナベイゴルフの公式サイトからの予約方法

こちらのマリーナベイゴルフ公式サイトから予約します。
カタカナで検索すると検索1ページ目に出てこないのでmarinabaygolfと検索したほうが良いです。

Book Onlineからまずは利用規約に同意します。


日付と朝、昼、夜を選択します。
マリーナベイゴルフコースの公式サイトからは2週間後まで予約できます。
当日も予約できます。
6~15日前に予約すると予約手数料$10~20/人が取られます。


次にスタートの時間を選択します。

2~3名で予約した場合、他の人が参加することがあります。

8:04スタートはおそらく3名で予約していると思いますが1人プレイヤーはこちらの時間に参加することができます。
身内だけで参加したい場合は4名で予約する必要があります。

例えば身内3名でまわりたい場合は1人分$130を追加で支払うことになります(他社サイトも同様に別途費用がかかります)。

※私は3名でマリーナベイゴルフを予約しましたが現地の方(日本人ではない)が1名参加し4名でプレーしました。2~3名でプレーする場合、他の方が参加すると考えていたほうが良いです。


次にゴルフプレーする人の登録をします。

  1. Foreign Visitorを選択
  2. 名前の記入
  3. 国籍を選択
  4. 電話番号(予約者のみ可)
  5. メールアドレス(予約者のみで可)
  6. golf insurance($5/人)にチェック

Golf insuranceは加入したほうが良いと思います。公式サイトの注意事項にプレーヤーは必ずゴルフ保険に入っていることと記載があります。

※当日マリーナベイゴルフコースの受付で保険に入る必要があるか確認したところ入らなくても良いが何かあった場合は自分で責任を取ってくださいとのことでした。人がいてもバシバシ打ってきますし5ドルと安いので入っていたほうが良いと思います。

3名以上でプレーする場合は『Click here to add player』をクリックし記入しましょう。



重要事項の翻訳(だいたい)
  • 公式のハンディキャップ証明書を作成しなければならない
  • マリーナベイゴルフは予約者に通知せずに空いてる枠にゴルファーを入れます。
  • 公式のハンディキャップ証明書がない場合はスイングテスト($10.7/1名)を受ける必要がある。
  • ソフトスパイクシューズは必須です。
  • キャンセルした場合、予約手数料は返金されません。

スイングテストは隣接するゴルフレンジで10球程度打つだけです。何度も空振りするレベルでなければ問題ないです。かなり適当なので空振りしても大丈夫かもしれません。

重要事項を確認し『Conform』をクリックします。


金額を確認し『Make payment』をクリックします。


カードに記載の名前、クレジット番号、有効期限、カード裏面のセキュリティーコード、発行国等を記入し『Pay』をクリックします。


この画面になれば完了です。


赤い線で囲っているところがFになっている場合、支払いがうまくいっていません。
クレジットカード会社のセキュリティが反応した可能性が高いです。
数分後にクレジットカード会社からメールが届きます。
クレジットカード会社に対応した後、一からやり直しです。

マリーナベイゴルフコースのゴルフフィー

平日18ホール 130ドル
週末18ホール 225ドル
平日9ホール      82.5ドル
休日9ホール      120ドル

●その他に
3:32~4:28は別途14ドル
夜間18ホール 別途27ドル
夜間9ホール      別途14ドル

●予約手数料として
0~5日前は無料
6~10日前は10ドル
11~15日前は20ドル

バギー代、ロッカー代、シャワー代として10%のサービス料がかかります。
詳細については
https://www.mbgc.com.sg/book/golf-charges/
こちらのリンクからご確認ください。

私の場合は
平日18ホール 130ドル
予約手数料  10ドル
サービス料  14ドル
計      154ドル
これにGST(7%)をプラスして(10.78ドル)
合計164.78ドル/1名でした

公式サイトからゴルフクラブをレンタル予約する方法とレンタル料

マリーナベイゴルフコースのゴルフクラブレンタル料はゴルフクラブセット1つにつき$65(税込) です。
レンタルシューズは$10です。

ゴルフクラブのレンタルを予約する方法は二つあります。
①電話で予約する方法
②メールで予約する方法

電話番号+6563425743にかけて予約します。英語が得意でない方には電話で予約するのは難易度が高めです。

こちら(mb.sg@mstgolf.com)からメールで予約できます。
メールを送付してから1日程度で返信が来ると思います。

レンタルゴルフクラブの種類は?


レンタルしたゴルフクラブはM6でした!!
私のシャフトはスチールで父のシャフトはカーボンでした。

ゴルフセットの中身
・ドライバー
・3~4番ユーティリティ
・5~9番アイアン
・PW
・SW(確か58度)
・パター

AWがないのは残念でしたが十分でした!
もっとしょぼいレンタルクラブかと思ってました笑

公式サイトと他サイトの比較

3人分のプレーフィー代合計で494.34ドル、日本円で40,821円でした。
レンタルゴルフクラブ代が3セットで195ドルでしたので同じレートで日本円に換算すると16,102円です。
またスイングテスト料が3人分で32.1ドルでしたので日本円に換算すると2,650円です。
合計金額は59,573円です。
1名料金にすると19,857円です。

GDOからレンタルゴルフクラブ付きで予約すると一人25,000円でした。

シンガポールゴルフからレンタルゴルフ付きで予約すると一人23,940円でした。

公式サイトのほうが安くてスタート時間を選択できます。
他サイトで予約してみると8:30スタートで希望を出したところ8:30スタートが空いているにも関わらず9:00スタートの予約になっていました。

公式サイトから予約するとスイングテストとしてプレー前に何球か打つ必要がありますが練習として打てるので良いと思います。

他サイトの良いところは予約が楽、スイングテストがない、サイトによっては60日前から予約できることです。

マリーナベイゴルフのキャンセル料

2日前までにマリーナベイゴルフに連絡すればキャンセルできると記載があります。
事前予約手数料は返金されないようです。
当日又はノーショーの場合はキャンセル料が100%かかります。

私の勘違いかもしれませんのでキャンセルする可能性がある場合は予約する前にマリーナベイゴルフに問い合わせてみると良いと思います。

マリーナベイゴルフコースのドレスコード(服装)

ソフトスパイクシューズは必須です。
ドレスコードは全然厳しくありません。
ゴルフキャップは付けなくても何も言われませんが暑いので着けたほうが良いです。
自分はゴルフウェア(パンツにインしていない)、ゴルフパンツ、アンクルソックスでプレーしました。

まとめ

マリーナベイゴルフコースの公式サイトから予約したほうが他サイトより安い。
公式サイトからゴルフクラブをレンタル予約できる。
メールのみでゴルフクラブをレンタル予約できる。
マリーナベイゴルフコースのレンタルゴルフクラブはM6の可能性高い!!
スイングテストがないから他サイトで予約しようと思いましたがプレー前の練習にちょうど良かった。
マリーナベイゴルフコースを予約するなら公式サイトから予約したほうが良い!!

シンガポールのマリーナベイゴルフコースでゴルフしてきた。ドレスコードとかシャワールームとか。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です